クレジットカードの口座変更をする

クレジットカードの支払い口座変更は特に難しくありません。もちろんクレジットカードを解約する必要もありません。新しい変更先の口座が決定すればすぐにクレジットカード会社に連絡をいれ、変更届を提出するようにしましょう。

クレジットカードによっては、インターネットでも口座変更の手続きができる場合もあります。ただし、対象の金融機関が決まっています。取り扱いのない地方銀行などもありますので、口座変更の際には確認しておきましょう。

対象の金融機関外でも引き落とし口座に指定できる場合は、書面で変更届けを提出することになります。資料請求は、インターネットや電話から行い、送られてきた書類に記入して返送するということになります。

支払い口座がある銀行とクレジットカード即日発行の関連性によっては、日数がかかりスムーズに支払い日までの変更が進まない場合もあります。たいてい1ヶ月程度みておけばよいのですが、変更の際に確認しておいたほうがよいでしょう。月ごとに変更処理の締切日が変わるというクレジットカードもあります。

支払い口座変更が完了したかどうかの確認は、明細書で行うことになります。つまり支払い口座の変更が完了するまでは、旧口座から支払うということになりますので旧口座を解約してしまわないようにしましょう。明細書が送られてきたあとにもしも口座変更が完了すれば、その案内が送られてきます。入金する口座を間違えないように注意しておきましょう。